fc2ブログ
avatar image

【アルゼンチンばか】ブエノスアイレスの風通信 2006/07/06 第17号

現在、休刊中のメールマガジン。
タニィ過去活動の記録として、ブログ上にUPすることにしました。

なお、文中の映画チケットプレゼントの告知は既に終了しております。

2014.12.13

文末の配信に関連するURLは無効となっています。(のはずです)

▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★*。.:*:☆・'゜
【アルゼンチンばか】ブエノスアイレスの風通信  2006/07/06 第17号
                   http://tanimon.com.ar/
☆*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★*。.:*:☆・'゜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 世界各地で大雨被害が聞かれる今日この頃。何だか地球の気候バランスが崩れて
いる気がしてならないタニィです。さかのぼること10年前頃から、「日本って昔か
ら夏はこんなに暑かったっけ?」と思っていたのですが地球温暖化、しゃれになら
ないほど進行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★映画祭チケットプレゼントのお知らせ!★

・埼玉県川口市で7月15日(土)~23日(日)迄開催予定のSKIPシティ「国際
Dシネマ映画祭2006」チケットを読者の中から5組10名様にプレゼントします。
チケットはオープニングとクロージングをのぞくすべて上映作品1回限り有効のもの
です。
公式サイト http://www.skipcity-dcf.jp/

・アルゼンチンから「オレのために泣くかアルゼンチンよ DO U CRY 4 ME
ARGENTINA?」(韓国系アルゼンチン移民の物語)、「プレイ」(チリ、フランス、
アルゼンチン合作)の2作品が参加。
ちなみにDシネマのDは「デジタル」の意です。美しい映像が魅力。
※ご希望の方は住所・氏名・映画祭で見たい映画などをお書き添えの上、
 までメールください。7月10日締切。
(ご応募下さった個人データはプレゼントのみ使用し多用途に使いません。)

■アルゼンチン短信
<ワールドカップ・サッカー敗戦>

・いろいろ皆様の言い分もあると思いますが、アルゼンチン代表のワールドカップは
終わってしまいました。今大会は優勝候補!としてかなり期待したのでがっかりした
ファンも多いことと思います。アルゼンチンの友人からは「しかしサッカー残念でし
た。国民泣いていました。本当に国民皆おちこんでいました。」というメールが。
喜怒哀楽がはっきりしている反面、サッカーの試合等に関しては負けてもクールを装
うことが多いアルゼンチン人(特にブエノスっ子)が落ち込んだというのだから、期
待が大きかったんだなと想像してしまいました。
参考:Quilmesビール公式サイト:http://www.quilmes.com.ar/mundial/

<ゲイのホテル建設中!>
・今ブエノスで話題となっているのはSan Telmoでゲイ専用の五星ホテルの建設が始
まった事です。世界では二番目だとか。
ブエノスはゲイにフレンドリーと世界でも評判で、タニィも在ア時代ブエノスで毎年
開催されているらしい?「ゲイ・パレード」をテレビで見たときにはあまりのオープ
ンなフレンドリーぶりに感動すら覚えてしまいました。そんな事情からブエノスに来
る欧米観光客の20%がゲイという数字も。友人いわく「アルゼンチンを観光に来て
くれる人達が増えるのは嬉しいけど、一寸複雑な気持ち。。。」だそうです。タニィ
が出会ったオネエたち:マル・デル・プラタのデザイナー、パパイヤ鈴木似の顔でか
トルコ系メークアップ・アーティスト、そしてアルゼンチン・アーティストのCDデ
ザインを数多く手がけるAR氏など。(日本で考えるよりずっと多い気が。)でも皆
素敵でいいオネエキャラなんだなぁ。。。私は好きだけど。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■タニィの見もの・聞きもの
CD / ライブ / 映画祭


★ロサル(ROSAL)の新譜「わたしの皇帝陛下」
 大洋レコード・レーベル第2弾はアルゼンチンのポップス・バンド、ロサルの3rd
アルバム。日本先行発売で歌詞対訳を僭越ながら担当しました。
淡いサーモンピンクをバックにメランコリックな女性の横顔がつい、手にとって見た
くなる印象的なジャケです。
全10曲+ボーナストラック+CD-EXTRA付。解説・日本語歌詞対訳付き ライセンス国
内盤。
大洋レコードサイト http://taiyorecord.com/


★ファナ・モリーナ再来日公演・追加情報!!!
 前号(16号)で速報後、京都公演が追加、ファナ主体のライブでゲストにはトゥル
ーピープル以来交流が続く山本精一氏です、個人的にかなり楽しみ。
公式サイト(ホステス) http://www.digitalconvenience.net/

●JUANA MOLINA Live 2006
2006/07/25 (tue) Kyoto Club Metro
Live:JUANA MOLINA
GUEST LIVE:山本精一 グループ + SONAR / dub marronics DJ:KYOHEY(LOW)
前売¥3,800 当日¥4,300 ドリンク代別途\500
Club Metro:http://www.metro.ne.jp/con_sche_0724.html


★ベト・カレッティ再来日公演、詳細決定!
昨年の初来日ですっかり日本通になったアルゼンチン人のブラジル音楽ギタリスト、
ベト・カレッティがファンの期待に答え今年も来日。今年はブラジル音楽ファンの多
い山形県でもライブ公演予定!
公式サイト(スペイン語)http://www.betocaletti.com.ar/

●ベト・カレッティ・ジャパンツアー2006
9月15日(金)
青山プラッサオンゼ (TEL : 03-3405-8015)
 1st 20:00~ / 2nd 21:30~(2ステージ・入替えなし)
 チャージ:2,800円(ワンドリンク付) 

9月16日(土)
舞浜クラブイクスピアリ(TEL : 047-305-2525)
 17:30 OPEN / 19:00 START
 チャージ:3,150円

9月17日(日)
鎌倉カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ(TEL : 0467-23-9952)
 1st 19:00~ / 2nd 21:00~(2ステージ・入替え制)
 チャージ:2,500円(ワンドリンク付)

9月22日(金)
名古屋カフェ・ドゥフィ(TEL : 052-263-6511)
 19:00 OPEN / 20:00 START(2ステージ・入替えなし)
 チャージ:予約3,000円 / 当日3,500円(共にワンドリンク付)

9月23日(土)
青山プラッサオンゼ (TEL : 03-3405-8015)
 1st 20:00~ / 2nd 21:30~(2ステージ・入替えなし)
 スペシャルゲスト:matsumonica
 チャージ:3,300円(ワンドリンク付) 

9月24日(日)
山形・山寺風雅の国「馳走舎」(TEL:023-695-2011)
 18:30 OPEN / 19:00 START
 スペシャルゲスト:安井源之新
 チャージ:3,800円
 問い合わせ:山形ブラジル音楽普及協会/石郷岡(bossacur@ma.catvy.ne.jp)

企画・総合問い合わせ:
インパートメント(TEL : 03-5457-3264 / Email : ripcurl@inpartmaint.com) 
担当:稲葉

昨年来日公演ライブ盤も発売中。
●Beto Caletti En Vivo en Japon
エン・ビボ・エン・ハポン(ライブ・イン・ジャパン)」por Beto Caletti
Impartment(2006)品番:CDDP-1328税込\2,394(税抜\2,280)
発売&販売元:インパートメント HP:www.inpartmaint.com
お問合せ:03-5457-3264


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★リリプロ便り(リリアナ・エレーロ招へいプロジェクト)

2006年10月の初来日を控え、7月よりチケットが発売!(詳細公式サイト)
チケットぴあ等で買えます。
リリアナの音楽ってどんな感じ?とよく尋ねられるので、サイトの「ディス
コグラフィー」に試聴リンクを設けました。首都ブエノスアイレスのテイスト
を感じさせながら、地方のパンパ(大草原)や北部の乾いた大地の香り、自然
の息吹、民衆の息遣いが同時に漂うリリアナの、少しハスキーだけれど、魅力
的な歌唱を聞いてみて下さい。歌の背景やもっとアルゼンチンの事が知りたく
なるかも?弊メルマガやサイトへ質問もお待ちしています、お気軽にどうぞ!
リリアナの旅の写真や交友関係写真もリリプロBBSにUPしています。
リリアナ・エレーロ初来日公式サイト
http://tanimon.com.ar/liliana_site/index.html

■書籍のご紹介
●海外で輝く―シニアのための国際ボランティアガイド / 国際協力出版会
ISBN/ASIN:490635257X 価格¥1,200(税込み)
・海外で途上国のために働きたいというシニアの方々のためのわかりやすいボラン
ティアガイドブック。

●海を渡ったサムライたち―邦字紙記者が見たブラジル日系社会 / ニッケイ新聞
編集局報道部(ルネッサンスブックス)
ISBN/ASIN:477900053X 価格¥1,890(税込み)
・サンパウロにある日系人のための邦字新聞「ニッケイ新聞」に連載されていた記
事をまとめた本。是非読みたい。

●昭和初期 一移民の手紙による生活史―ブラジルのヨッチャン / 中野 卓, 中野 進
(思文閣出版) ISBN/ASIN:4784213015 価格¥2, 940(税込み)
・ブラジルのヨッチャン…という字面を見ただけで何だか胸がキュンとなる、日本移
民の便り。タニィの親族にも同時期ブラジルへ赴いた人がいて消息を探しています。
自費出版に近い形態なのでどうしてもお高いがそれはいたしかたないかな。

■次号予告
 こまめに出して行きたいとおもっています。リリアナ情報を知りたい方へ、是非
登録をおススメして下さいね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

コンサート情報専門のメルマガにするつもりはないのですが、今年はアルゼンチンの
音楽づいてる日本です。7月、待ちに待っていたア音響派来日。弟分であるアレ・フラ
ノフと再会&観光!と思いきや今度は姉キ?フアナ・モリーナが急きょ20日~来日。
オロオロしているうち9月にはベトが来て、10月のリリアナまで駆け足で過ぎて行きそう。
あと、アルゼンチンとは直接関係ないのですが11月には多くの音楽ファンが待ち望んで
いたボサノバの神様ジョアン・ジルベルトの2年ぶり再々来日が予定されているようです。
日本の公式筋の発表はまだですが、ジョアンの公式サイト(ポルトガル語)に詳細記載。
ジャパンツアー2006のDVD撮影も予定されているとか。
現在、東京公演しか決定していないようですが、地方公演もきっとあるよね?と期待。

JOAO GILBERTO Site Official http://www2.uol.com.br/joaogilberto/
JOAO GILBERTO AO VIVO NO JAPAO
Turne 2006
04|11 - International Forum - Toquio - Japao
05|11 - International Forum - Toquio - Japao
08|11 - International Forum - Toquio - Japao
09|11 - International Forum - Toquio - Japao
*na ocasiao sera gravado o primeiro DVD do artista:
Japan Tour 2006

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行:アルゼンチン、ブエノスアイレスの風@タニィ
●登録内容の変更・解除 →
●バックナンバー→
Copyright(C) 2001-2006 ブエノスアイレスの風. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
Theme: アルゼンチン | Genre: 海外情報