fc2ブログ
avatar image

ルカス・エレディアと共に聴くべきアルゼンチン地方在住のアーティストたち ホルヘ・ファンデルモーレ、フリアン・ベネガス、セバ・イバーラ

ルカス・エレディアはアルゼンチン第二都市コルドバ出身で地元で活動するミュージシャン。
コルドバは名門コルドバ大学がある文京都市であり、アルゼンチン伝統音楽の祭典「コスキン・音楽フェスティバル」を長年行ってきた南米屈指の音楽の街。毎年1月、国内のみならず汎南米中から多数の音楽を愛する人々が集まってくる。

近年コスキン音楽フェスティバルはロック、ポップス、コンテンポラリー・フォルクローレなどジャンルも多岐にわたるミュージシャンの祭典と趣向を凝らし、より目が離せなくなった。
ルカスはコンテンポラリー・フォルクローレのスタイルを取りつつも、さらに新しい感性でロックとくにスピネッタの影響を受けた浮遊感あるソングライティングを表現、最新作「シンフィン Sinfin」(PPT-002)は素晴らしい作品集として日本でも高評価されている。
BASE

ちなみにもうかなり前から(少なくとも20年以上前から)、日本の「コスキン・エン・ハポン(福島・川俣コスキン音楽祭)Cosuquín en Japón」の優勝者の副賞はフェスティバル出場権で現地TVでアルゼンチン全国に放送されている。

ルカスと同様、アルゼンチンの地方都市(自身の生まれ育った都市)で活動する全国区レベルのアーティストの共演をご紹介したい。



ルカス・エレディア Lucas Herediaと共演アルバムも発表しているロサリオ Rosario出身、
同地で活動するフリアン・ベネガス Julian Venegas。同世代ミュージシャン同士の共演。


Lucas Heredia / Julián Venegas - Because




カルロス・アギーレ Carlos Aguirreらと並んでパラナー川流域音楽シーンを牽引する、
サンタフェ州 Santa Feのホルヘ・ファンデルモーレJorge Fandermole 。親子ほどの世代差がある彼を、ルカスは尊敬の念をもって
共演。ルカスの最新作「シンフィン Sinfin」に収録されている。


Diamante | Jorge Fandermole junto a Lucas Heredia




セバ・イバーラ Seba Ibarra はここに紹介する3名の中でもっとも首都から遠い、チャコ州 Chaco 出身のシンガー・ソングライター。
チャコ~コリエンテス~フォルモーサ~ミシオネスといったブラジル、パラグアイとの国境付近の音楽 チャマメ Chamaméを生かしたリトラル音楽を感じさせる明るいポップな音楽性が人気。 
ここでは「国道沿いの歌・ライブ en Vivo en Ruta Nacional Canción 」でルカスと共演。


Seba Ibarra y Lucas Heredia - Gota Madre - en Vivo en Ruta Nacional Canción


関連記事
Theme: おすすめ音楽♪ | Genre: 音楽