fc2ブログ
avatar image

TUMBATU' CUMBA'の 「TUMBATU' CUMBA'」

mixiコミュ『アルゼンチン音楽&周辺音楽コミュ』に掲載(TOP画像)
2006.06.14

TumbatuCumba.jpg楽器系ラテン音楽ファンにはお勧めのアルゼンチンのグループです。
本に入荷されたばかりのTUMBATU' CUMBA'の通算3枚目、
タイトル名にグループ名を冠した最新アルバム「TUMBATU' CUMBA'」が発売されました。
音源は彼らのmyspace公式サイトで聞くことが出来ますが、何しろアルゼンチンの打楽器音楽の枠を越えて、キューバやペルー、ブラジル、ウルグアイを取り入れ、そこにアルゼンチン伝統音楽のサウンドも消化しつつ独自のトゥンバトクンバ的世界を築き上げているのが特徴。
作「BUENOS AIRES HOY」、荒削りではあるけれど中南米の音楽をブエノス風にアレンジしたリズミカルさと哀愁が何ともいえぬ妙で強力プッシュでお勧めしていましたが、今回はさらに広く大勢の人にお勧めしたい!彼らの自信作です。
例えば1.ではウルグアイのカンドンベの調べに乗せてブエノスアイレスの光と影を男女のボーカル、ギター、ベースにカホンやウルグアイの太鼓(タンボール)などで表現。パーカッション、フルートも効果的に響いています。

その他に以下CDでTUMBA' TUCUMBA'の音が聞けますよ!

BuenosAiresHoy_TumbatuCumba.jpg
●「BUENOS AIRES HOY」(2002)
この2ndアルバムをきっかけに彼らの音楽にドカンとはまった!といっても過言では
ない完成度高いアルゼンチン発のアフロ・パーカッシブサウンド。
追記:2010年07月現在、品切れとの事。再プレス&再発を期待。

RIOPLATENSES_VA.png
●「RIOPLATENSES」(2002)
アルゼンチン~ウルグアイの間に流れる大河、ラプラタ河の周辺地域発の音楽が
収録された人気の高い秀逸コンピレーションCD。
TUMBATU' CUMBA'も4.Buenos Aires Hoy(2nd.アルバム表題曲)で参加。

ABushNoLeVaAGustar.jpg
「A BUSH NO LE VA A GUSTAR」(2005) by FM La Tribu & Doble F
 アルゼンチン、ウルグアイからは勿論、メキシコ、キューバ、オランダ、スペインから
マヌー・チャオやオホス・デ・ブルッホなどの有名アーティストも参加し、ブッシュ大統領
の訪アを反対したコンピ集CD

今後の活躍がますます楽しみなグループ。
Youtube映像 tumbatú cumbá latin american music live

追記:2009年07月Tumbatu' Cumba'主宰のNicolás Falcoffが新しいユニット
Nicolás Falcoff y La Insurgencia del Caracolでの新譜を発表しました。
http://bsas.blog115.fc2.com/blog-entry-772.html
Tumbatu'の活動は休止らしく公式サイトもリンク切れになってます。残念。

こちらもポチっと↓お願いします♪

関連記事