fc2ブログ
avatar image

最大の巨大げっ歯類頭骨をウルグアイで展示中

なんかウルグアイづいているここ最近ですが、
ウルグアイからのニュース

体重1トンの巨大げっ歯類、ウルグアイで頭骨を展示
6月11日16時32分配信 ロイター

6月10日、ウルグアイの教育省で、これまでの発掘例としては最大となるげっ歯類の頭がい骨の化石が展示されている(2008年 ロイター/Andres Stapff)(ロイター

----------------



カピバラアルゼンチンではカルピンチョ)と呼ばれる世界最大のげっ歯類が現存している南米大陸なので、古代に体重1トンのネズミが居た・・・としてもちっともふしぎではない気がします。

カピバラさん」・・・日本でもすっかりキャラクターが定着ですが、
そのモデルはこの子たち▼。

capibara01.jpg capibara02.jpg
伊豆シャボテン公園の名物「カピバラの親子」





類似の化石話・・・アルゼンチンのラプラタ博物館では「巨大ナマケモノ」(下写真・右)と「巨大アルマジロ」(下写真・左)の化石を展示しています。
▲これら2つの化石、私にとっては、人生最大の驚きで、もう1度、いや2度3度だって見に行きたいくらい、個人的には魅了されました。

s-aru01.jpg s-namakemono01.jpg
(foto by タニィ 持ち帰りはしないでね)



まだまだたくさんの化石が眠っているであろう・・・浪漫あふれる南米の大地からの話題でした。


ご参考:

以下ウルグアイのミュージアムサイトにこの化石の詳細(どの部分か?全体像はどんな感じ?
・・・といったイメージイラストなど)が紹介されています。
スペイン語が分からなくても興味深い内容です。

Nueva especie de roedor fósil: Josephoartigasia monesi

---------------------------
このポチっと!↓で、
明日への活力になります!




♪いま、ラテンアメリカがおもしろい♪
関連記事
Theme: 気になるニュース | Genre: ニュース