fc2ブログ
avatar image

アルゼンチンの大衆音楽【チャマメ】vol.1

※mixi「アルゼンチン音楽&周辺音楽」連動内容。

 ルゼンチン・フォルクローレの中でも、大衆的で、なかなか評価されてこなかったリズムの1つにチャマメ chamameがあります。

 ャマメはアルゼンチンの北東部、コリエンテス州、ミシオネス州、エントレリオス州、サンタフェ州などのいわゆるリトラル地方(またはメソポタミア地方と呼ばれる辺り)を中心に愛好され、これらの地域はパラグアイやブラジル、ウルグアイ、ボリビアとの国境付近にあたります。有名なイグアスの滝もあるあたりです。そのせいか、同じ文化圏のブラジル南東部の一部でもチャマメが愛好されているそうです。
 て、過去にはアルゼンチン国外(例えば欧州で)チャマメがアルゼンチン音楽として評価されるケースがありましたが、近年アルゼンチン国内でもチャマメの再評価が高まっているようです。
litoralJapon_OMCX-1155.jpg えば昨年来日したリリアナ・エレーロ(Liliana Herrero)は最新作「リトラル(Litoral)」を引っさげて、チャマメなどの知られざるアルゼンチンの伝統リズムを現代的なフォルクローレの表現方法で日本に紹介するなど貢献し、コンサートは大盛況でした。
 また、2006-08-15の日記で紹介したセバ・イバーラ Seba Ibarraなどアルゼンチンの若手アーティスト達もポップスやロック、ジャズなどにチャマメのリズムを取り入れるなどするのが顕著になってきたり、伝統的チャマメの音楽自体も盛んに演奏されるようになってきて、日本人の耳にも知らぬうちにチャマメのリズムが浸透してきているようです。

<参考>
Kouno夫妻によるFROM BUENOS AIRES"チャマメについて"(日本語)

ブラジルのチャマメサイト:http://www.chamame.com.br/
(日本人唯一のチャマメ演奏家・牧田ゆきさんのことも載ってました...
現在リニューアル中で検索できないのが残念。)

つづく


こちらもポチっと↓お願いします♪

関連記事