fc2ブログ
avatar image

グラストン+トリオ・ファトルーソ+ヤヒロ@名古屋!

筆舌しがたい感動と興奮の競演でした。
(アーティストの許可を得て撮影・掲載しています)

DSC_4765s.jpg
2008/08/29 Gladston Gallizza & Tomohiro Yahiro @ Urbana Latina, NAGOYA

▲今でもつい口ずさんでしまう、グラストンの曲のメロディ・・・
終演後、サインを頂いてお話したら、素晴らしくピュアな方でした。
ヤヒロ師匠も、GAIA CUATROやHugo DUOとは異なった素敵な音色を見せてくれています。



DSC_4833s.jpg
2008/08/29 Hugo Fattoruso @ Urbana Latina, NAGOYA

▲バイヨンを奏でているウーゴ。
アコーディオンを弾くときのウーゴの表情は最高!
あ、マエストロ・ウーゴに後光が差している!!!




DSC_4732s.jpg
2008/08/29 Osvaldo Fattoruso @ Urbana Latina, NAGOYA

▲演奏中は恍惚の表情(口開き気味)が多いオスバルド、これは無難に撮れました。
カンドンベ・ビート漂う独特のドラムさばきに聴衆は魅了されっぱなし。
ご本人は結構淡々と。さらっとこなす、すごい事を。

昔見たCafe Tobago@ブエノス・ライブの話をしたら、
Unica Japonesa(唯一の日本人)だな、とニヤリ。

そのくせ「指さしJAPAN」にはしっかりサインを求めてくれちゃったり・・・と
相当言葉少なだけど、ああ見えて実は、はにかみサンの様子。




DSC_4728s.jpg
2008/08/29 Hugo Fattoruso @ Urbana Latina, NAGOYA

▲フランシスコは以前より大人びたネ。疲れてたダケかもしれないけれど。
2000年のMalvin、その後のCafe Tobago、ロック系での演奏も聴いたけど。

終演後のインタビューには一番熱心に超マジメに応えてくれた。
そして、語る機会をとても喜んでくれてたし・・・。
彼もアルゼンチン・ロックのメンツとか馴染みのラティーノスと来日公演したら、
もっとギュイ~ンッッ!本領発揮してくれただろうなぁ・・・
(彼のソロ名義の2枚はどちらも力作です)




5人全員を1ショットに納めるには、1ステージでは以下が限界。

▼オスバルドを立てれば、ヤヒロ師匠が目隠し顔に。

DSC_4775s.jpg




▼ヤヒロ師匠を立てると、今度はオスバルドがかくれんぼ。

DSC_4777s.jpg

全国ツアーはまだまだ続行中。付いていきたいなぁ・・・残念。


いつも、ありがとうございます!
Muchas Gracias por siempre!

ブログ・ランキング♪へ
     ▼


こっちのポチッもお願いします!
     ▼


なんだかんだお知らせしたいことも多い
ですが・・・一息ついてボチボチ更新に
方針変更中・・・
関連記事
Theme: LIVE、イベント | Genre: 音楽