fc2ブログ
avatar image

ブエノスアイレスの休日

エノスアイレスの休日は、ちょっと遅めのブランチ・・・
前夜たっぷり、明け方までのフィエスタ、バイレ、コンサートなど
健全に夜更かし出来る街です。
楽しんだ翌朝のスタートは、いつもゆっくりになってました。

ブエノスの朝はカフェ・コン・レチェ、いわゆるカフェ・オレで始まります。
そしてクロワッサン。(メディア・ルナと呼ばれてます。)
シンプルにそのままで食べたり、ハムやバターを挟んでみたり・・・

ういうわけか、イタリア移民の多いスペイン語圏の国なのに、朝食はフレンチスタイルなのです。
 エノスには100mごとに、あるいは角(エスキーナ)ごとにカフェがあると言われるほど、人々がカフェでの時間を大切にします。どの店も重厚で洒落た居心地良い空間に、新聞や雑誌が沢山置いてあります。

それらをゆっくり見ながら1~2時間でも長居出来てしまうのが、ブエノス
のカフェの大好きなところ。
モソ(ウェイター)は少しも客をせかしたりしません。

ゆっくりページをめくりながら、イベント欄をチェック。
その夜の素敵なコンサート・スケジュールを見つけたりしてね・・・
また、今夜も夜更かし確実になってしまいそう。

my mixiのくりりんちょさんが選曲した『ブエノスアイレスの休日』が
今週10:15-25、J-WAVE「BOOM TOWN」で聴けます。
(当地ではJ-WAVEを聴けないので残念)
ブエノスに行ったことのある方はかの地に思いを馳せ、行ったことのない
方はまだ見ぬ土地を想像しながら聴いてみるのもいいですね。

D「快適日常音楽5 ブエノスアイレス」は
ブエノスなカフェ気分が味わえる音楽CD。
現地の新進気鋭アーティストによる堅苦しく
ないタンゴや、カフェ&街並みの美しい写真
が楽しめます。タニィのテキストもどうぞ。


After Coffee:
アルゼンチンタンゴ・ドキュメンタリー映画「12タンゴ」(ドイツ・アルゼンチン製作)のDVDが発売中です。
MUSIC DOC.FES.(ミュージック・ドク・フェス) webサイト」にてタニィ運営サイト
アルゼンチン、ブエノスアイレスの風」&「毎日がブエノスディアス!」がリンクされてます。本人も知らずびっくり♪ありがとうございます。


こちらもポチっと↓お願いします♪

関連記事