fc2ブログ
avatar image

なんと!オドロ木『ハカランダ』の新事実?!

 半球の春、、、といえばJacarandaの薄紫の花!!!
(←左はアルゼンチン・ブエノスアイレスのハカランダ)
ャカランダと呼ぶ地域と、ハカランダと呼ぶ地域がありますが基本的に同じ樹木。
南米、南アフリカ、オーストラリアなどで街路樹として普通に見られます。

 の元配属先だったブエノスアイレスの日本庭園内には、巨大な桐の木(右→)がありましたが、園外のハカランダと桐は比べてみるとお互い仲間なのかなぁ?う~ん、花の形状などは似ている気がしましたが、微妙・・・。
日本の桐とは想像もつかぬほど巨木でした。(だいたい日本の桐の木に花がついた所は見たことがなく・・・)似てますかね?
(ハカランダがアップじゃないから分かりにくいですね?)


・・・さて、「ハカランダはギターなど楽器の材料にも使用される貴重な木材」と現地の人に
教わった知識を覆すような事実が書かれてあって、オドロキ!

Report 1 ジャカランダと呼ばれる木は2種類ある。

ちょっと夢破れたような気分だぁ~・・・
・・・でもコレってホントですかぁ?誰かご存じない?!

まあ花があんなに美しく、なおかつ硬くて素晴らしい音色を奏でるような木だったら、
「天は二物を与えるのね」と思うしかないのですが・・・笑

花鳥風月 en Bs.As.
年大体11月頃シーズンを迎えるハカランダは私がアルゼンチンで大好きな樹木のうちの1つ。
夏に百合のように華やかな花を満開に咲かせるユーモラスなシルエットの街路樹、
パロ・ボラーチョ、そして春に咲くブラジルの国花でもあるラパーチョも大好きです!!!
(ブラジルではイペーと呼ばれる)


こちらもポチっと↓お願いします♪




関連記事