fc2ブログ
avatar image

パタゴニアで最大の草食恐竜の化石発見!

4階建てビル相当、南米で世界最大級の恐竜化石発掘(読売新聞 - 10月16日 12:23)
mixi news
パタゴニアで最大の草食恐竜の化石は「新種」だった!(Latina 転載承諾済)

 ルゼンチン西部のネウケン州で見つかったそうです!
アルゼンチン・パタゴニア地方は広大な草原、、、恐竜の宝庫と昔から知られ、
ザックザック今までにも化石が多数発掘されています。

ご参考:ようこそ!アルゼンチンパタゴニア各州へ

広い南米大陸だから、そこに暮らしていた恐竜も世界最大級だったんですね・・・

>化石は2000年、湖のほとりの約8800万年前(白亜紀後期)の地層から発見され、
>全体の7割がほぼ完全に近い形で発掘されたという。

ネウケン~バリローチェと美しい緑や湖の景色が思い出されます。
湖のほとりに暮らす恐竜・・・浪漫ですね。空気も水も美しくて美味しかったんだろうなぁ・・・。

産経新聞webには凄い背骨の化石写真も!

 余談ですが、ボリビア・スクレのセメント工場内、山の壁面へ自力で見学に行った恐竜の
足跡化石
は恐竜が生活していた大昔はその場所が、湖面だったそうです。
藻が堆積しぬかるんでいたからこそ、残った足跡だとか。
化石の残る壁面もうっすら緑がかっていて、当時のイメージを少しだけ感じさせてくれました。
(今検索するとツアーが出てるようです。私はタクシー&徒歩の自力で工場まで行って、セメント工場の警備員さんに案内してもらいました。笑)
スクレ、白亜のきれいな世界遺産に指定されたボリビア行政を司る街です。

 ルゼンチン・チュブ州の恐竜博物館へ行った時見た草食恐竜化石の展示も忘れられません。


こちらもポチっと↓お願いします♪

関連記事