fc2ブログ
avatar image

アルゼンチンのファッション2 ジャンヌ・ダルク~ガウチョ

arg.gif
ARGENTINA アルゼンチン

 の夏かねてよりビル解体のため期限付きで営業していた銀座店が閉店となり、
newオープンしたJuana de Arco表参道店
・・・ずっと気になってたのですが、HPで店内の様子がUPされてましたのでご紹介。マリアナのお部屋をイメージして本人自らがコーディネイトした銀座店のイメージをそのまま継承している印象です。

 2007年3月ホォアナ・デ・アルコ Juana de Arcoのデザイナー、憧れのマリアナちゃんこと
マリアナ・コルテス Mariana Cortesが何度目かの来日で、ワークショップを開催した事はタニィのHP「アルゼンチン、ブエノスアイレスの風」でもご紹介しましたが、cafeglobe 2007/04/17 no.111ブログでも読むことが出来ます。
 Juana de Arcoはスペイン語で「ジャンヌ・ダルク」の意。勇敢で素敵な女性をイメージしたブランド名です。

 た2年前のお話ですが、Tramandoのマルティン・チュルバ Martin Churbaが2005年東京コレクションで来日した時の興味深いエピソードや、Juana de Arcoのマリアナ来日について書かれているブログも発見!ご自身のアルゼンチン旅日記なども興味深いです。
2005/09/13 TRAMANDO in Tokyo
Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)のキュートなショーツ


アルゼンチンではなくガウチョ?!

 本のファッションシーンには昨年から「ガウチョ」というキーワードがあふれています。とりあえずネット検索で「ガウチョ」と入力、調べてみれば上位にはファッションサイトが名を連ねるはず。
例えばコレ↓
 ガウチョなら
 人気のガウチョが満載!楽天なら品数豊富でお手頃価格

・・・もう「ガウチョ」という言葉の一人歩きになってます。本来ガウチョとは南米のカウボーイのことで、ブラジルではガウーショと呼ばれています。

 2006年2月に発売されたC.Diorの「馬の鞍」をモチーフにしたバッグ「Gaucho」はベルト使いがポイントで、今やブームとなっているアルゼンチン旅行に行ったDiorのデザイナーが現地のガウチョの話にインスピレーションを受けたのがきっかけだとか・・・こういった欧州高級ブランドからの流れが私達日本のファッションにまで浸透しています。
 述のマルティン・チュルバはそれ以前の2005年頃から既に「Gaucho」をテーマに掲げ新作を発表していましたが・・・
 年に入ってさらに庶民的なUNIQLOや日本の通販サイトDinosなど手頃な廉価ブランドからも「ガウチョ」をキーワードにデニム・パンツを主とした商品が続々見られるようになっています。もう「ガウチョ・パンツ」は若い人だけのモノではなく、中高年アイテムにまで広がっているようです。
(ちなみに日本で流行っている「ガウチョパンツ」、実際ガウチョの履くズボンとは似て非なるもの。以下のイラストはアルゼンチンの国民的英雄であるガウチョ文学最高峰「マルティン・フィエロ」ですが、むしろニッカーボッカーの方がガウチョの履く「Bombacha」に近いです。)
 価が高い、と言われていたアルゼンチン。奇しくも経済危機がきっかけとなってペソ下落の影響で世界中から多くの観光客が押し寄せるようになり、こういったファッション・ムーブメントとなって広がっているんですね。
参考:ガウチョとガウチョ哲学
↑私の「アルゼンチンの近郊ガウチョとエスタンシア」記述がリンクされていました。オドロキ!
JUKI Magazine vol.231 海外拠点便り アルゼンチン共和国「ブエノス・アイレス」
おまけ:
ペソ下落後世界的に見たら、物価が安い・・・と言われたアルゼンチンですが、インフレの波がじわじわと押し寄せ、そろそろ経済危機以前の1ペソ=1ドルの水準に物価が追いついてきているそうです。ガウチョブームもいつまで続くかは不明ですが・・・アルゼンチンに対する世界の注目がインフレとともに去ってしまわないように祈りたいもの。


こちらもポチっと↓お願いします♪

関連記事
Theme: ファッション | Genre: ファッション・ブランド