fc2ブログ
avatar image

ライブ【Bra./12月1日 山本のりこ】

遅くなりましたが、写真とライブレポをUPします♪
12月1日(土) 山本のりこ♪en Cafe Dufi
スペシャルゲスト - ヨハン・クリスター・シュッツ Johan Christher Schutz(ボサノバ from スウェーデン) 
上沖ゼジ兄@サンバタウンもパンデイロで花を添えてくれました♪
←Cafe Dufiさんクリスマスデコレーションがカワイイです。



最初なぜか?緊張気味だった印象ののりこさん、後半どんどんリラックスされ乗ってきて、心地良いメロディーが私の心の奥にじわぁ~っと染みていった、とても素敵なライブでした。

その夜、ゲスト登場したヨハンはスウェーデン出身のSSWで基本的に英語でボサノバを歌っているのですが、歌詞に少しポル語を織り交ぜたり・・・ポル語も少し話せるんだそう。



1st.CDタイトル曲の「パッション」がやはり印象深かったです・・・。


二人でのデュオも数曲披露、カエターノの「コラソン・バガブンド」。
いい具合にバランス取りつつ、初共演の危うさもほほえましく・・・。

後半、ゼジ兄がパンデイロでサンバを盛り上げてくれて、これもまた
良かった。名古屋ではいつも一緒にされてる?と思いきや、
ゼジさんとのりこさん、2年ぶりに顔を合わせたと後で聞き、驚きました。


わんこの夕食時間になったので、早々に失礼したけれどゆっくり
まったり、時が流れるあたたかいライブでした。

黒豆とモツを煮込んだブラジルの伝統料理「フェジョアーダ」と、
大好きなブラジルの炭酸飲料「ガラナー」を頂いて気分は南半球。
Dufiでのブラジルライブではいつも頂く定番のメニューです。

ライブが始まるまで、流れていたBGMがこれまた良く、尋ねたら、
のりこさんの参加するショーロ・ユニットRosa Roxaの1st.CDNosso Choro [ノッソ・ショーロ] だそう。
最新CDsaryo's collection vol.5-ROSA ROXA Plays-も今年秋に発売したばかりとか。
夜の長い冬には、まったり気分で温かい飲み物とボサノバがいいですね。



※写真は許可を得て撮影・掲載しています。


--------------
<関連ブログ>
●毎日がブエノスディアス -12月のボサノバ♪
●毎日がブエノスディアス -ヨハンの「北欧ボサノバ」と「12タンゴ」改め?「さらばブエノスアイレス」
●memorandum 山本のりこ BossaNova vocal * guitar" - dufi終了、ヨハンさん
●神戸ディスク・デシネブログ -外人とみたらし団子



▼ポチっとお願いします♪
関連記事